Genesis of Next 2019

Layd初の主催ライヴ。

Layd presents Genesis of Next 2019

9/8(日) Live House CIRCUS

前売:¥2000(D別) 当日:¥2500(D別) ※各出演者による特別割引実施中。詳細は各出演者へ。

OPEN:17:00  START:17:30


チケット予約はこちらから↓

NEXT  ACTION...8/23

ARTIST

Layd

ロックとEDMを融合させながら、POPなものからDARKなものまで、独自の世界観を魅せる。


Laydより

我々が目で見て確かめた真のARTIST達。刺激的な予感しかない。

Alize

キャッチコピー「Harmony of violence and sadness」をもとに楽曲制作やライブステージを展開している。激しい中にもキャッチーなメロディーを重視した楽曲達を引っさげライブを行うサポートギターを加えた4人組ロックバンド。


Alizeより

ここCIRCUSは初めての場所ですごく楽しみです!そしてLaydのみなさん呼んでくれてありがとうございます!

最初から最後まで最高の1日になるよう僕らも全力で楽しみたいと思います!

THE ROZEDDA
VOCAL. 由良ノリミチとCONDUCTOR. UTO AKASHIからなる業界初の異色のバンド。
 
THE ROZEDDAより
色んな思いが詰まったこのイベントをより熱くする為、
THE ROZEDDA一同 誠心誠意努めさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

螺媚瑠

古き良き、メロディー重視の楽曲、そして何より、演奏とMCのギャップに中毒者続出中。


螺媚瑠より

螺媚瑠の意味は、フランス語ravirより、うっとりするという意味で、皆様と、うっとりする時間を共有できたらなと思います。

HellRise
ありきたりな日常における絶望(Hell)と希望(Rise)を奏でる退廃的ユニット。人間の内面を容赦なく突き詰めて描くHellRiseのIdentityは「限りなくDarkな世界に極上のPopを」。

HellRiseより
エレクトロに走らず打ち込みでバンドより激しいバンドサウンドを叩きつける。それがbrand new HellRiseのやり方。
Laydと共に革命を!乞うご期待!

Aki168

音で空間を創るシンガーソングライター。自身の五感で感じたこと、頭の中のイメージそのものを独自の方法で表現し、唯一無二のサウンドを繰り広げる。


Aki168より

その日その時その場にいる人でしか作れない音楽を皆さんと楽しみたいと思ってます!